肩甲骨をほぐしてシルエット美人&肩凝り解消!

肩甲骨をほぐしてシルエット美人&肩凝り解消!

ガチガチ硬い肩甲骨まわりは腕を回してリラックス!今回は、肩凝りや首凝り、鎖骨が埋もれて“迷子”になっている方におすすめのKAORU流・簡単エクササイズ「アームサークル」を伝授します。

 

肩甲骨をほぐすメリットとは?

日常的に運動する習慣がない人や長時間同じ姿勢をしている人ならば誰でも一度は感じたことがある、肩甲骨のこわばり。背中、肩甲骨まわりの筋肉が固まった状態になると、猫背になったり、ボディラインが崩れたりするほか、むくみやすくなったり、自律神経が乱れて心のバランスまで崩してしまうことも!

 

カラダのハリが気になる方だけでなく「最近なんとなくやる気が起きない」「元気がない」という方も、ぜひ横になって腕を回すだけ!簡単「アームサークル」エクサを試してみてください。

 

<肩甲骨をほぐすメリット>

・美姿勢になれる

・肩凝り、首凝りが緩和される

・冷えやむくみの解消

・バストアップ

・ダイエット、脂肪燃焼効果が期待できる

・自律神経のバランスが整う

 

腕を回して心身ともにリラックス&リフレッシュ!

1. 横向きに寝て、クッションの上に頭を置き、首に負担がかからないところに頭を固定する。股関節とひざは90度に曲げる。

2. 上の腕を後ろに向かって大きな円を描くように回す。

(腕の動きに背骨が連動して、自然にカラダは後ろに開き、元に戻る。)

3. 反対側も同様に行う。

 

POINT1:骨盤は前に向けること

POINT2:内転筋(太ももの内側の筋肉)を働かせて、足はしっかり閉じること

POINT3:腕の動きに背骨が連動するよう意識すること

 

肩甲骨、肩関節がほぐれると「胸がしっかり開いてデコルテが美しく見える」「首が長く見える」「ハリ・凝りが解消される」など良いことずくめ!こわばりがとれるだけで、カラダも気分もスッキリしますよ!ぜひお試しください。

 

動画で見たい!という方は、KAORUインスタグラムをチェック!!

 

 

\\日々のエクササイズ習慣に//
アプロアカデミーオンライングループレッスンで、自分の身体と向き合ってみませんか?
YouTubeチャンネル「アプロアカデミー」では、
おうちでできる簡単エクササイズをご紹介しています!  

 

\\アプロアカデミー公式LINEができました!//

今だけ!友だち登録でオンライングループレッスン無料視聴をプレゼント!!

詳細はLINEをチェック!!

▼友達登録はこちらから! ID検索で「@326kwozr」を入力して登録も!  

▼公式LINEでできること

①オンライングループレッスンのマイページに簡単アクセス!

②アプロアカデミーの情報をリアルタイムにキャッチ!

③ウェルネスライフに役立つ情報をお届け!

ウェルネスビューティライフ 〜トレーナーERIの「心身リフレッシュ法」〜

明るく前向きなアプロのトレーナーたちの毎日のちょっとした“こだわり”にクローズアップ。今回はトレーナーERIのとある一日を追っかけ! ERI流「リフレッシュ法」からウェルネス維持のヒントを探ります。

 

お部屋にはテニスボールがゴロゴロ!?

ルールに縛られたくないという理由から「特に決めているルーティンはない」というERI。でも「強いてあげるなら、テニスボールが部屋のあちこちに転がっていることでしょうか」と苦笑。気づいた時いつでもすぐにカラダをほぐせるように、KAORU直伝・テニスボールの足裏リリースを欠かさないのがERI唯一のルーティンです。

 

出勤までの時間はお気に入りの音楽でテンションアップ!

今、気になる音楽はジャズ、ゆったり系R&B。そして大人気のBTS!その日の気分に合った音楽を聴きながら徐々にテンションを上げ、午後のトレーニングに向かうのだそう。

この日の朝食はなんと文旦1個!でも、そのカロリーを調べてみると、実の部分だけで100gあたり38kcal。柑橘系最大級のサイズですから、一食のカロリーとしては意外にも充分。栄養素としてはビタミンCやカリウム、βカロテン、カルシウムに葉酸と、私たちのカラダに必要な栄養素がギュッと詰まっているので、摂りすぎにさえ注意をすればダイエット効果もあるそうですよ。

ERIいわく「食事では栄養が偏らないようにバランス良く食べることを意識していますね。あとは水をよく飲む。特にトレーニング中は水分を多めにとるようにしています」とのこと。日々の生活に、特別な決まり事は作らないERIですが、常に一日の栄養バランスには気をつけているようです。

 

一日の中でいちばん大切にしているのは「ひとり時間」

反すう思考というものは、どうしてもネガティブになりがち。ERIも「考えすぎると、頭だけでなくカラダまでガチガチに硬くなるので、朝晩はできるだけひとりでゆっくり過ごし、何も考えずボーッとしていることが多い」といいます。

確かに、考えすぎは余計な不安や疲れを生み出してしまうもの。緊張感のある時間や誰かとワイワイ過ごす時間も良いものですが、時にはのんびりまったり「ひとり時間」を作って、ココロとカラダにしっかりパワーチャージしてあげましょう!

このほかにも、自分で自分にできるだけポジティブな言葉をかけてあげる、仕事やお悩みごとのタネとなるものとはまた別の趣味やトレーニングに集中するなども、心身のリフレッシュにはおすすめ。この週末はひとりでじっくり、カラダの声に耳を傾けながらオンライントレーニング!なんて、いかがですか?

Text: Miki Hisatake

 

\\日々のエクササイズ習慣に//
アプロアカデミーオンライングループレッスンで、心身リフレッシュしませんか?
 
ERI

アプロトレーナー。学生時代はバスケットに打ち込み、インカレへ出場。T’s aproに入社しアプロアカデミー創設に事務方として携わる。メソッドを学んでいく中で、自身の身体の変化と、トレーニングを通して人の身体が変わっていく事に喜びを感じ、パーソナルトレーナーに転身。養成コース生第1号の認定パーツケアコンディショニングトレーナーとして、2018年よりSTUDIO Aproに従事。 身長170cmを生かした、クライアントに寄り添い癒し、まっすぐな身体へと整えるストレッチ&リリースが好評。

 
 
YouTubeチャンネル「アプロアカデミー」では、
おうちでできる簡単エクササイズをご紹介しています!  

 

\\アプロアカデミー公式LINEができました!//

今だけ!友だち登録でオンライングループレッスン無料視聴をプレゼント!!

詳細はLINEをチェック!!

▼友達登録はこちらから! ID検索で「@326kwozr」を入力して登録も!  

▼公式LINEでできること

①オンライングループレッスンのマイページに簡単アクセス!

②アプロアカデミーの情報をリアルタイムにキャッチ!

③ウェルネスライフに役立つ情報をお届け!

今さら聞けない!良い呼吸、深い呼吸とは?

より良い呼吸に「背中リリース」!?

運動する、発声をする、物事にグッと集中する。呼吸法はその動作によって違うもの。では、トレーニングに必要な呼吸で大切なのは?と尋ねると「横隔膜!」とKAORU。そう、確かに“空気の出し入れ”は肺で行われていますが、肺自体は自力で伸び縮みできないため、実はその周囲の筋肉や骨の動きが重要だというのです。

横隔膜がしっかり動くと、それに引っ張られるように周囲の骨や筋肉も大きく動き、肺活量が増加。つまり「横隔膜」を使った呼吸が自然とできるカラダになるためには、その外側にある「背中」を柔らかくすることが一つのポイントなんです。

 

呼吸法で集中力も代謝もアップ!

鼻から吸って口から吐く。吸い込む量が多く深くトレーニングに理想的な呼吸法をカラダに覚えさせてあげると、自律神経が整う、姿勢が良くなる、代謝が上がる、集中力がアップする、質の良い眠りを得られるなどメリットがたくさん!リラックスしたい時、疲れをリセットしたい時はぜひ深い呼吸を意識してみてください。

 

<深い呼吸check!>

□鼻から息を吸う時にお腹を膨らませる

□口から息を吐く時にお腹をへこませる

□息を吐く時は息を吸う時よりも長めに

□下腹あたりに手を置いて動きをチェックする

 

とにもかくにも硬い背中を柔らかくすることから!

呼吸がきちんと使えるようになるとカラダのゆるむべきところがゆるみ、鍛えたい部位がしっかり鍛えられるようになります。「呼吸がうまく使えない」「呼吸の仕方がよくわからない」「トレーニングの効果が出にくい」という方は、まずテニスボールを使ったカンタン背中リリーズに挑戦!背中が柔軟になれば、深い呼吸がもっとラクに身につきますよ。

★カンタン背中リリースはアプロアカデミーYouTubeをチェック!

Text: Miki Hisatake

 

\\日々のエクササイズ習慣に//
アプロアカデミーオンライングループレッスンで、深い呼吸ができる体を目指しませんか?
 
YouTubeチャンネル「アプロアカデミー」では、
おうちでできる簡単エクササイズをご紹介しています!  

 

\\アプロアカデミー公式LINEができました!//

今だけ!友だち登録でオンライングループレッスン無料視聴をプレゼント!!

詳細はLINEをチェック!!

▼友達登録はこちらから! ID検索で「@326kwozr」を入力して登録も!  

▼公式LINEでできること

①オンライングループレッスンのマイページに簡単アクセス!

②アプロアカデミーの情報をリアルタイムにキャッチ!

③ウェルネスライフに役立つ情報をお届け!

Top
Instagram
YouTube